プロバイダーを乗り換えるなら

フレッツ光のプロバイダーを乗り換えてキャッシュバックをゲットしよう!!

フレッツ光のプロバイダーを乗り換えると
おおきく2つのメリットがあります。

 

1、月額料金が安くなる!!
2、高額キャッシュバックをGET!!

 

 

このページでは、既存のインターネットサービスを乗り換えることで得られるメリットを、

  • 第1章:月額料金を安くして節約する方法
  • 第2章:お得なキャンペーンをゲットする方法

の2部構成で、お伝えします!

 

 

 

第1章: インターネットの月額料金を安くして節約する方法

 

まず、プロバイダーの乗り換えで、今よりも料金が高くなってしまったら意味無いですよね。
皆さんがインターネットを申し込んだ時と、時代は大きく変わっていますので、
このタイミングで、プロバイダーの乗り換えを検討してみるのが賢い選択だといえるでしょう。

 

プロバイダー業界の変遷

2013年には、三洋電機グループがSANNETを売却してしまったり、
2014年には、大手プロバイダーBIGLOBEがNECから日本産業パートナーズ株式会社に売却されたり、
UCOMが、丸紅アクセスソリューションズが合併するなどプロバイダー業界が揺れました。
さらに、大きな出来事として、
2015年には、光コラボレーションといって、NTT以外の企業が「〜〜光」というサービスを提供できるようになり、
携帯会社が、ドコモ光やソフトバンク光などのサービスを開始、
プロバイダ各社も、OCN光、BIGLOBE光、など光回線を使ったインターネットサービスを開始しました。

 

時代は変わり、
プロバイダーの会社は再編し減りつつも、携帯会社によるネットサービスが始まるなど、
どの会社のサービスを選べばよいか、かなり複雑に見えますが、
実はポイントさえ押さえれば、おのずとどのサービスに申し込めばよいか見えてきます。

 

ポイントというのは、

携帯会社が提供しているインターネットサービスを利用することで、携帯料金が大幅割引になる

ということです。

 

  • auユーザーなら、auひかり
  • ソフトバンクユーザーなら、ソフトバンク光
  • ドコモユーザーなら、ドコモ光

 

といった感じです。
いくつか例外はありますが、基本、このような感じで考えてもらえればOKです。

 

余談ですが、「あれ?フレッツ光が選択肢に無い!」と驚かれる方も多いでしょう。
そうなんです。フレッツ光は、今後、新規ユーザーの獲得にはあまり力を入れない方針なのです。
上記3つのサービス(auひかり、ソフトバンク光、ドコモ光)は、全てNTT光の回線をレンタルしています。
NTT光は、自分たちの光回線を、各社にレンタルするだけ。
われわれ一般ユーザーとのやり取りは、新しいインターネット会社に任せようっていう方針なんですね。
今後、フレッツ光を新規で申し込む人は少なくなっていくような流れらしいです。

 

さて、余談もこれくらいにしておき、一つ一つ見ていきましょう!!

 

auユーザーの人は、auひかりがおすすめ!!

携帯・スマホがauを使っている方であれば、auスマートバリューという割引があるので、auひかりがおすすめです。
フレッツ光から、auひかりに乗り換えれば、
フレッツ光の解約に伴う「違約金」も、サポートしてくれるキャンペーンもあるので負担無く乗り換えることが出来ます。

 

乗り換え推奨|フレッツ光のプロバイダー乗り換え比較
家族がauユーザーなら、全ての携帯料金から割引されるのでかなり安くなります。

 

ただ、auひかりは、提供エリアが狭く、特にマンションタイプの方はauひかりが導入できない、といったケースもあるようです。
まずはエリアを確認してみてください。

 

>>提供エリアの確認

 

申し込み先は、NNコミュニケーションズがお得です。
キャッシュバック金額が業界最高値、かつKDDIから表彰されるなど優良代理店として有名です。

 

auひかりに乗り換えようという方はこちらを詳しく書いています。

 

もし、auひかりの提供エリアの範囲外であれば、OCN光にすれば月額料金が安くなりますのでOCN光に乗り換えましょう。

 

 

Softbankユーザーの人は、ソフトバンク光がおすすめ!!

 

ソフトバンク携帯・スマホをご利用の方は、ソフトバンク光がおすすめです。
auひかりと同じく、ご家族がソフトバンクユーザーであれば全員分の携帯料金が安くなります。
auひかりは「スマートバリュー」という名称でしたが、ソフトバンクの場合は「スマート値引き」というキャンペーン名になります。

 

乗り換え推奨|フレッツ光のプロバイダー乗り換え比較

 

auひかりと違う点は、申込時に高額キャッシュバックキャンペーンを行っているところが無い、という点です。
ただ、フレッツ光からソフトバンク光に転用する時、
(※注: この場合は「乗り換え」ではなく「転用」といいます)
フレッツ光の違約金がかからない、工事費がかからないなど新たな負担はありませんので転用しやすいというメリットも多いです。

 

また、提供エリアもフレッツ光とほぼ同じなので、auひかりよりも範囲が広いというメリットもあります。
開通できないエリアはほとんど無いでしょう。

 

 

ドコモユーザーの人は、ドコモ光がおすすめ!!

ドコモ光の場合もドコモ携帯ユーザーにとって割引が適用されるので安くなりますが・・・
料金プランや割引プランが多岐にわたるために一概にいくら安くなるとは言えないのが現状です。

 

↓ドコモ光の料金表・・・沢山種類があって訳が分からない。。。。

 

ドコモ光の場合は、ドコモショップで自分がどのようなプランになるか調べてもらったほうが早そうです。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


TOP おすすめ代理店 おすすめプロバイダ 安いプロバイダ 乗り換え