フレッツ光おすすめプロバイダ紹介Yahoo!BB

インターネットプロバイダーのおすすめ企業紹介|Yahoo!BB

さてNTT東日本ではフレッツ光ネクスト・Bフレッツと呼ばれNTT西日本では光ブロードバンドの回線サービスをフレッツ光と呼んでいます。このことからわかるようにNTT東日本とNTT西日本では契約が若干異なっていることがわかります。また料金プランも異なりますのでどこの地域でインターネット利用をするのかによって異なる点がいくつかありますので自分はどちらに該当するかということを把握されて契約しましょう。また引越しなどで東日本から西日本へ行かれる場合は金額にもさが生じます。あらかじめ確認しておきましょう。

 

 

 

 

インターネットサービスプロバイダとは、このことを簡潔にいうとISPともいいます。これはおもにNTT東日本・西日本の独自のサービスでこのフレッツ光が利用できるとされています。いわゆるNTTの内部のもののインターネットネットワークとなっておりIP網をフレッツ網ともいうことがあります。このフレッツ網はフレッツ光(FLET‘S)といわれ、これはは西日本電信電話株式会社と東日本電信電話株式会社の地域のIP網へのつなげてくれるNTT東日本・西日本が提供してくれているサービスとなっています。
このことからNTTのフレッツ光の速度にもNTTならではの秘密があります。それは光ファイバーで光ケーブルの引き込みの方法でこれにも数タイプがあり、光ファイバーをユーザーの敷地に直接引くFTTHなどが存在するということです。速度は公称での速度は1Gbpsとなっています。このサービスによって4アクセス回線の帯域とその他のユーザーと共有されるものとされています。はじめはベーシックタイプやファミリータイプ・マンションタイプと3つのタイプが用意されていました。それから近年にかけて拡充していっています。このようにフレッツ光は日々進化して提供されているということがわかります。

 

 

おすすめの代理店2社はトップページで紹介しています。

 

>>TOPページに戻る

関連ページ

OCNの紹介|フレッツ光プロバイダ紹介
数あるプロバイダ会社の中に、「OCN」があり、その認知度は高いものであるといえます。OCNは、通信事業を専門とした、NTTコミュニケーションズが運営するプロバイダです。
ASAHI NET(朝日ネット)の紹介|おすすめプロバイダーはここだ
数あるプロバイダ会社の中に、「OCN」があり、その認知度は高いものであるといえます。OCNは、通信事業を専門とした、NTTコミュニケーションズが運営するプロバイダです。
BIGLOBEをプロバイダーにする方へ
BIGLOBEは、NEC(日本電気)の一部門から独立したインターネットプロバイダーです。2014年3月末に保有していた株式を日本産業パートナーズに売却してNECグループを離脱しました。
Sonetは安定のフレッツ光プロバイダー
Sonetは、ソネットと読み、ソニー系列の子会社が運営するサービスプロバイダーで日本、台湾、香港で運営されています。

TOP おすすめ代理店 おすすめプロバイダ 安いプロバイダ 乗り換え